お茶の水「こうや麺房」さんでワンタンメンをいただきました

突然ですけどしずこはぷるぷるちゅるちゅるした皮が好きです。具体的に言うとワンタンと水餃子です。その皮。あとオムライスの皮も好きです。皮好き。イエイ。

 

 

imageというわけで、都内のお店などを紹介しているblogで知った、お茶の水「こうや麺房」さんへ行ってまいりました。駅から少しだけ歩きますけど、駅前から1回曲がるくらいで到着しますので迷いはしないと思います。

お伺いしたのは平日昼13時。めちゃくちゃお昼時なので、駅周辺はお昼に出られたのであろう制服の方とかがたくさんいらっしゃいました。店内にもスーツ姿のおじさまがたがちほらと。ラーメン屋さんにしてはそこそこ広めの店内なので、混んでいるというような感じはありません。

本来はメニュー4P+壁に貼ってある諸々とたいへん種類豊富なのですが、ランチタイムは制限がありA4片面1枚の中から選ぶことになります。おつまみ、サラダ、炒め物は全滅。まあ最初からワンタンメン一択だったのでいいっちゃいいんですがちょっと寂しいかも。

 

020

 

スープはしおベースで結構単純なお味。麺は細ストレート。トッピングは味玉、ノリ、メンマ、チャーシュー、小口ネギ。あとはワンタンがたくさん!!

メンマはやわらかいタイプで味も控えめ。味玉は変な甘みがなく好きな味でした。ただ黄身はパッサパサ、で、まあ若干のえぐみはあります。チャーシューは薄いタイプでとてもふつう。特筆すべきところはありません。

麺とスープは特にからむからまないといったクセはありませんでした。というか、スープがしお味、麺も少ししょっぱめということで口の中であまり違う味がしないからそう思ったのかも。よい言い方をすれば、統一感があります。

 

020

 

ただですね、肝心のワンタンですが……。これがしょっぱいです。「うあっしょっぱい」っていうしょっぱさではなく、保存食的なしょっぱさ。表面上のダイレクトなしょっぱさではなく、素材そのものに浸透している系の塩みですね。

なので、スープが塩、麺もそこそこ塩みがあり、メインの具材であるワンタンもしょっぱい……となると「すごいのど乾く系の味だなあ」という印象です。実際に乾くわけではないですけど。結局単調な味でしたね。

また、ワンタンの閉じ方が「ねじり(いわゆる茶巾絞り)」なので、食べていて固いところがあるのがとっっっっっっても残念!! とぅるっとぅるのワンタンの皮をとぅるんって食べたいの!! という欲求が満たされない……!!

 

020

 

写真2枚目でレンゲからはみ出てる部分ありますけど、とぅるんとしているのそこだけですね。固い。固い部分があまりに多すぎます……。いや別に食べれない訳じゃないからこの表現どうかと思いますけど「皮派にしてみれば可食部がすくない」という。

で、申し訳ないのですけれども全体的に塩一択のため最後の方は飽きてしまい、自分にしては珍しく残念ながら食べきらずに立ち去りました。再来店は……なし!!

むしろ、別のお店でとぅるとぅるワンタンたっぷりのワンタンメンがあったらお伺いしたいです……とぅるとぅるワンタン欲を満たしたい!! おすすめがあったらぜひ教えてください!!

食べた後「違うな~」って言い出す可能性そこそこ高いけどさ

 

 

 

 

 

深夜の駆け込み更新 本日開店 練馬の家系ラーメン「ど根性家」はもっとがんばれ

用事があって練馬駅周辺をうろうろしておりましたら、家系ラーメンがつぶれて家系ラーメンができていたのでおじゃましてきました。オープン当日だというからせっかくなのでね!!

と、思ったんですけど、最初からさいごまで微妙だったので後日改めて書く気力たぶんわかないなこれ、と考えて今ばっと更新してしまいます。ハイ。

 

 

dokonjyou01500円から醤油と味噌で選べる家系ラーメンが、ということなのでせっかくですからソレにしたのですが、券売機にそう書いてあったのに味を聞かれなかったのでその時点で「?」となりながら待機しておりました。

店内はカウンター席が10くらいと、4人がけが1席、2人がけが1席。そのほかのテーブルひとつがお米とかを置いてつぶしてありました。

そこそこせまいので、ラーメンが行き交うときは店員さんがちゃんとコールして注意を促してくれます。

コップとお水は卓上に置いてあります。

備品はティッシュ、わりばし、紙エプロン、荷物を入れるカゴ。

調味料はらーめんタレ、醤油、お酢、ラー油、にんにく、しょうが、豆板醤、コショウ、刻み玉ねぎ。刻み玉ねぎってちょっとめずらしいように思いますけどどうなのかしらね。

 

020

 

dokonjyou02ラーメンのトッピングは、ノリが3枚、チャーシュー1枚、うずらのタマゴ1コ、ほうれん草、生の長ネギでした。

で、実際お味のところは……って話なんですけど。

味、あんまりしないです。

いや、この言い方たいがいかなとは思うんですけどさ……。スープはしょっぱみのある醤油味で、いかにもニンニクに合いそうな味で、それだけいただくと別に悪くはないんですけど。実際にニンニク合うんですけど。

それ、全然麺に絡んでこないんですよ。

中太のストレート麺っていうのかな? そういう麺なんですけど、おかげさまで食べてる間はただアブラでコーティングされた中太ストレート麺をすすってる感じ。ほとんどスープの味が口に入ってこないので、ただ麺の味です。

量はあまり多くないですけど、それで充分ですよねこれだと……。

トッピングのほうれん草はクッタクタでタマゴはひえひえなので、このへんはもう一工夫ほしいところ。生ネギはアクセントになってよかったと思います。チャーシューは薄味で、よく煮込まれているのかほろほろ崩れて普通においしかったです。

 

020

 

正直、練馬駅周辺ってそこそこラーメン激戦区なんですよ。全国のラーメンファンの方から見たらどの程度のランクなのかはわかりませんけど、結構個性もあっておいしくてっていうラーメン屋さんがいくつもあるんです。

その中にこの「ど根性家」さんが参戦して、ファンがつくかと言われたらはなはだ疑問です。

オープン初日でテンションがあがっているのもわかりますが、別に徹底されているわけでもないヘンテココールや妙な節回しをした接客なんかも、「サークルじゃないんだから……」とけっこうマイナスな印象。

また、冒頭にも書いた味が選べるはずなのに尋ねられなかったことや、次回無料券が配られる客と配られない客がいたこととかを見ていると、サービスレベルにもバラつきがあるのかしらと。荷物のカゴも店員さんが気付いたら渡してもらえる形だったのだけれど、今後ちゃんと気付けるのかな? とちょっと心配になりました。

このあたり、自分の勘違いや思い違いの可能性もあるのでなんとも言えませんが(例えば味が選べるラーメンは別のものなのかもだとか、500円以上のラーメンを食べた人にだけ無料券を配っていたのかもとか諸々)、その確認のためだとしてももう行く気はないなー。

このほか、チャーハンが少しお安めのお値段で、それで目を引くようになっているのですけれど、それ以外に関してはそこそこ普通のラーメンと同じ値段がしました。

オツマミやギョウザなどもあるので、お仕事帰りなんかによるぶんにはいいのかな? とは思いますが、これならもうちょっと足して他のところで食べるか、松乃家でカツ丼食べるな!!

個人的には再来はないな、という感想でございました。

 

 

 

 

 

ガリタ食堂の「ご飯にめっちゃ合うんですけど弁当」食べた時のログが出てきたよ

と、いうわけで、言葉遣いを直して投稿しちゃいますヨーってな感じのしずこ ( @cigarillolover ) です!!

ちなみにテレビ見ない人なので、めちゃイケが好きとかなんとかそういうのはまったくなく、これがどういう企画で発売されたのかというような経緯は存じませんし興味も特にありませぬ。

 

 

これ、自分で撮った写真があると思ったのですけれども、どう探しても見つからないので、あきらめて文章のみでお送りしますネ。ビジュアル的には完全にオードブルのお皿で、大きな丸いパッケージでした。

当初は「エエー誰が買うのよこんなん……」と白眼視していたのですけれど、品目を見るとお酒の肴になりそうなものが多いので、夕飯ごろに半分くらいおつまみにして、夜食として本当にごはんにあうもので白米を消費すればいいかなあ……的な感じで購入。

大きさとしてはコンビニの特大袋にギリッギリで入るサイズでした。それでも店員さんによってはうまく入れられずに悪戦苦闘するレベルのようで、わたしが購入した際にはふたりがかりでアレコレやっておられました。これ、袋に入れるのがある種のミッションになっているので、お箸のつけ忘れとか多かったんじゃないかしら、って余計なことが気になる。

あとは、このお弁当に限っては「あたためますか」と聞かれませんでした。大きさ的に、レンジに入らないのでムリなんですね。このあたりは最初から諦めていたのか、パッケージには「電子レンジ不可」と書いてありました。

 

020

 

1.ごはん
2.カルボナーラスパゲティ
3.ナポリタンスパゲティ
4.カレーうどん
5.ポテトフライ(ケチャップソースがけ)
6.唐揚げ(マヨソースがけ)
7.炙りチャーシュー(粒マスタードソースがけ)
8.そばめし
9.揚げ餃子

上記のメニューの中でまあまあよいかな? と思ったのはカルボナーラと、チャーシューマスタードでした。その他は普通、もしくは味が濃い、しょっぱい!! という!! うわあ姉の勤め先の社員寮のおばちゃんの作る食事がこんな味だったわァ~って、普段は忘れていた記憶まで呼び覚まされましたよ!!

お酒を飲みながら各種スパゲティ、ポテトフライ、そばめし、揚げ餃子、カレーうどんを食べたところで、お腹いっぱい……というより「塩分もういいかなー」って気分になって、一旦終了しました。

カレーうどんがしょっぱいのは少しわかるんですけど、ナポリタンがこんなにしょっぱい意味があるのかなーとか、そばめしもめっちゃくちゃ味濃いしうわああ、とか思いながら食べましたね。

あと、全体的にナポリタンには薄切りウインナーがそっと乗っているだけですし、カルボナーラにはそっとベーコンが添えてあるだけで、麺類にはほとんど具がありませんでしたね。

 

020

 

まあ、一言で言えば「完全にネタでした。」っていうところなんですが、いろいろと8種類も入っていて888円、というのはお安かったんじゃないでしょうかねえ。888円でこれだけおつまみが集められるかって言ったら、チェーン店でも無理でしょうし。

とはいえネーミングに難ありで、このお弁当「ご飯にめっちゃ合うんですけど弁当」とか言いますけど普通に考えてパスタをおかずにしてご飯は食わねえよな!? っていう……。そばめしなんて半分メシなのにそばめしをおかずに白めしを食うとかってどこの両さんなの……? (※こち亀で、ラーメンとチャーハンを頼むと高くつくのでラーメンと半チャーハンと
ライスにしてチャーハンとライスを混ぜて食べるとか言う話がありました※)

この8種類を「ご飯に合う」って言われると「悪食だなあ」って、ちょっとした嫌悪感を覚えてしまうんですよね。ごはんも含めて5種類が炭水化物。主食。ポテトフライなんかはただの付け合せだと思うと、ごはんに合わせるおかずとしては3種類じゃないですか。

むしろ「主食にもツマミにもなっちゃうんですけど弁当」ですよねえ……。

 

020

 

なので、この炭水化物が大半を占めているのにご飯に合うとしてリリースしたりですとか、この量を一人前的に扱っていることですとか、「普通の食育を受けてきた人」からすると違和感がある商品でしたので、おいしかったかどうか、お得だったかどうか……というのは置いといて、なんというか若干の不快感があるお弁当でした。

個人的には「ふたりでも食べられるんです弁当」みたいな、感覚として当たり前の方向でネーミングすればよかったのになーと。結局、2回に分けて完食しましたけれど、販売期間中1回しか買いませんでしたネ。

なんというか、不思議な感じの企画ものでございましたとさ。どっとはらい。

 

 

 

 

 

ウオオオオ ツジチョオオオオオオ

日があいちゃったよ!! しずこ ( @cigarillolover ) です!! みんなしずこのこと覚えてたー!? まだ3日!!!

 

 

さてさて、前提として、わたしはあまり本ではレシピを探さないようにしています。細かい理由は、書こうと思ったけど1エントリにできそうなのでここでは割愛。

普段はどうしているかというと、近くのスーパーの品揃えや手持ちの調味料、調理器具なんかでまかなえるレシピをネットで探すことが多いんですね。同じ名前の料理でも、紹介者が違えば手順も必要な材料もかなり違ってきますので、慣れればそこそこたどり着けるようになります。

ですが、以前から「ウクライナ風ちゃんと白いビーフストロガノフ」を作りたかったんだけど、これがなかなかレシピを探せなくて!! ドミグラスソースとかトマトを使う「ほとんどビーフシチュー」だったり、「ビーフストロガノフ風何々」だったり、キャンベルの缶スープに下味を任せちゃったり!!!

そうじゃないの!!

本場っぽいのをつくりたいの!!

「風何々」とか缶スープでお手頃に、じゃないの!!

 

020

 

同じくボルシチも「ボルシチ風」だったりビーツ以外で赤を出していたりするレシピが多くて、ビーツ缶を手に入れてもなかなか着手できずにいたんですけど。今日検索したら、ちゃんとビーツを使う本格レシピが辻調理師専門学校のサイトにあった!! ありました!! という!!

まあボルシチのレシピ、12人前とかなっててちょっとひるんだけどね!? で、ボルシチがあるならビーフストロガノフもあるだろう、とサイトをめぐって、あったあったでクリックしてウクライナ風ビーフストロガノフだったときの喜びね!! あと4人前とかで、作れそうな手順だったという喜びね!!

それがタイトルの「ツジチョオオオオオオ」に込められています!!!

ウオオオオ!!! ツジチョオオオオオオ!!!!!

 

020

 

辻調のレシピ、残念ながら更新は終了しています。あと、コラムなのかレシピなのかタイトルじゃわからないのもあるんですけど、見ているとムラムラとなにかを作りたくなってきますよ……。しかしタンドリーチキンいいなーと思ってのぞいてみたら「鶏肉1.2kg」とか書かれててヘポアってなりました。ひとりじゃ消費むりかな!!

Arrow02 辻調おいしいネット

 

 

 

 

 

ひとりでファミマ明太まつりしてみた→ピザポテト明太マヨテイスト&明太ポテトサラダ

先日、都営三田線が入ってくるのに合わせてコートのフードがふわーってなる新しい七年目の浮気を体現してきました、しずこ ( @cigarillolover ) です!!

 

 

久々にコンビニの棚なんかを眺めていて、この「カルビー ピザポテト 明太マヨテイスト」がおいしそうだなあ……と思ったのでひっつかんでさらにウロウロしておりました。

そのまま、「明太ポテトサラダ」という味のサンドイッチも発見したので、「アッひとりで明太子祭りにしよう!!」と思って両方買い、さっそくいただきました!!

おっふ……片方はおいしいけど……片方微妙やぞ……!?!?

片方……微妙やぞ……!?!?

 

020

 

お昼がまだだったので、先にサンドイッチから。

そこそこ明太子の辛味があっておいしいです。全体的に、明太子味が独立してしまうような味付けではなく、具材全体が明太子風味で、その中にきちんと辛味もある感じですね。

ただ、ポテト感があまりにもないので、明太ポテトサラダというより「ややバター風味の明太ペースト単品」って印象になります。2個入りで、片方にはころんとしたポテトが入っていたので、「ポテトサラダ感」についてはそこそこ運じゃないかな。

あと、ポテトが入っていたにしても少ないので、いずれにしろ得られるのは「ポテトサラダ感」までであって、れっきとしたポテトサラダ!! っていう感じにはならなかったです。個体差はありそうですけど。

お味はおいしいんですが、具材としてはあっさりしているのでおなかがすいているときには物足りない……。4~5個はペロリと食べられそうです。でもまあ、積極的にリピートしたいってほどではないですが、おいしかった。

 

020

 

その後、「カルビー ピザポテト 明太マヨテイスト」のほうに行ったのですが……。

……?

まったくもって明太っぽさがない……。

まあ、普通のピザポテトとは違う味ではあるんですが、それでも「トマト感が薄れた普通のピザポテト」っていうような範疇に収まりそうな感じで、そんなに振れ幅は大きくないです。そして、ピザポテトの常として、味が濃い。濃いのに差別化しきれてないっていうのもどうなのかなー。普段そんなにピザポテト食べつけてないからわからないって話なのでしょうか……?

マヨ風味に関しても、味わいに乗ってこないですね。ただ、なんかくどいっていう方面に一役買っています。だいたいのポテトチップスは余裕で1袋行けるのですが、これはかなり飽きるし胸焼けする……!!

以前他のポテトチップスのエントリでピザポテトに触れて以来、懐かしさもあってノーマルのピザポテトも食べてはいるんですが、その時も「くどいなー味濃いなー」って思ってあまりピンと来なかったので、最近の自分の味覚に対して、ピザポテト系列の味がもう合わなくなっているのかもしれません。

さようなら……ピザポテト……!! おまえはおまえをおいしいといってくださる方においしくいただかれるがよい……!!

 

020

 

と、いうことで、個人的にピザポテトは卒業することにいたしました!! みんな!! おとなになると味覚が変わるぞ!! おいしいものはおいしいうちに食べるんだ!! よろしくな!!

 

 

 

 

 

もずの試し買い ~ホットサンドメーカー~

「アッこれほしいあれほしい」ってなったら即買いして、まわりに「ねえあれどうだった?」って聞かれる頃にはもう興味を失っているパターンの多いしずこ ( @cigarillolover ) です。

 

 

ここしばらく「ほしいな~試したいな~イイナ~」と思っているのはホットサンドメーカーです。電気のやつね。一番欲しいのは、全部で10種類のプレートを付け替えできる「Vitantonio バラエティサンドベーカー」なんですけれど、万一もずったときのことを考えるとそこそこいいお値段でもありまして。

ウーン使いこなせるかもよくわかんないし……でも今朝ごはんとか3時休憩の軽食を毎日買ってるからそこそこの出費になるし……ウウン……とかいろいろ考えた結果、「まずはお安くてホットサンドしかできないやつでいいから、そういう電磁器具をまず買って使ってみよう!!」という結論に至りました。

 

020

 

で、「電気式」で「お安い」「ホットサンドメーカー」という3点で検索して購入したのがコチラ。

山善(YAMAZEN) ホットサンドメーカー YHS-W300(W) ホワイト

なんでこれにしたのかというと、とってもお安いのにプレートが2種類だったから!! ホットサンドプレートと、焼きおにぎりプレートと、その焼きおにぎり用の型が付属していてAmazonでだいたい2,000円前後という感じ。

で、さっそく使ってみた初回の印象は「?」だったんですが、2回め以降からは「なんだコイツ、クッソ単純じゃないか……ういやつ……」ってなってます。ういやつ……。

要は、電源を挿すと5分位の間隔で「あたため→インターバル」を繰り返すだけです。ほんとにそれ以上でもそれ以下でもない。なので使い方としては、コンセントに電源を差し込んで最初の5分は余熱扱いにし、次の5分間でパンや具材をセットして蓋して放置、次の5分間で焼き上げ、さらに次の5分間でパンや具材をセットして蓋して放置、次の5分間で焼き上げ……というループになります。

 

020

 

これ、5分でパンや具材のセットが終わらなくても強制的にあたため始めますし、もし火が通りきっていなくても5分位であたため終わりますし、蓋のセットとすら連動していないっていうね……。すごい単純なつくりなんだなあと思ってそこそこ驚いているんですが、火を通さないと食べられないものならともかくとして、ホットサンドを作ったりおにぎりを焼いたりする文にはこれで充分です!!

プレートが若干小さめなので、BLTのような具沢山のサンドはできないですね。でもサンドイッチ用のパンだと小さくてはしっこがうまくあわさらないので、普通の8枚切りの耳をおとすのがいいのかしら……。

現在はホットサンドよりも、ホットケーキミックスを使ったおやきのようなものを作成するのに利用しています。そこそこ便利というか、毎朝サンドイッチや菓子パンを買ったりしていた頃よりは出費もカロリーもおさえられますので、そういう具体的な目的がある場合にはおすすめかと思います!!

 

 

 

 

 

タニタさんの減塩味噌汁味薄くない? って思ってる仲間いる? いいこと教えてあげましょう

以前、偶然にタニタ食堂を見かけておいしかったことから、ちょいちょいタニタ製品を贔屓しておりますしずこ ( @cigarillolover ) です。

ちなみに歩数計はなにかの気の迷いでポチってしまった弱虫ペダル仕様のやつです。あんまり使ってません!!! もずです!! しずこ ( @cigarillolover ) です!!

 

 

自分が買ったのはこの「マルコメ お徳用タニタ監修減塩みそ汁野菜・きのこ」なのですが。

味 薄ない?

味、薄くない???

と思って、買ったはいいけどあんまり飲まなかったんですよね。でも通販で買ってそこそこ数があるし、飲まないのももったいないと思ってあることを試してみたのですが、それが一発OKで今はおいしくいただいています!!

全然もったいぶる必要がないからしれっと言っちゃうと、「お湯の量を140mlにしてみた」ってそれだけです!!

袋には「160mlのお湯で」って書いてあったので、律儀に計っていたのですけれど、それだと相当ぼやぼやした味になって「味噌味のお湯飲んでる」っていう感じになってしまうんです。自分の味覚だと。

でも、お醤油を足したりお塩を足したら、せっかくの減塩味噌汁の意味がなくなってしまうし……。

と、いうわけで、溶くお湯の量のほうを調整して、トータル摂取の塩分は変えない方向にしてみましたとさ。140mlでも薄味には感じますが、そのぶんお野菜やきのこの味がはっきりしてそれはそれでおいしいです!!

 

020

 

野菜の方にはフリーズドライのかぼちゃが入っているんですけれど、これがちゃんとほくっとしているんですよね♡ 舌でほぐれるようなほろほろ感、甘みもちゃんとあって、「ウーンかぼちゃ食べてるぅ」って気分になります、おいしいです!!

一方、きのこの方はなにきのこなのかいまいち不明ですが、こちらもちゃんときのこのきにゅきにゅ具合が残っていて、歯ごたえがちゃんときのこなんですよ!!

どちらも、「味噌一色じゃ寂しいから、彩りついでに入れてみた」って感じではなく、ちゃんと主役を張れる感じでの具材になっていて、「おいしいお味噌汁をきちんといただきました!!」っていう感じになるので、とってもおすすめです!!

次はきんぴら・めかぶも試してみたいのですが、残念なことにしずこの住まい近辺ではお取り扱いがないのですよ……。どうしても通販でまとめ買いになってしまうので、今ある野菜ときのこがもうちょっと減ってからにしようと思います!!

フリーズドライの1食小分けタイプのなすやあおさも気になる……!!

 

 

 

 

 

東京コロニーさんの水戻し非常食「いそべ餅」を食べてみました(旧版)

数年前に慌てて買ったまま保存しておいた非常食がそろそろ期限切れになりそうなので、試しに開封して食べてみましたしずこ ( @cigarillolover ) です!!

 

 

Image_CLD_1111_363モノは東京コロニーさんの水戻しいそべ餅になります。

が、現在これで検索してみても同じパッケージの商品がヒットしないので、商品がリニューアルされているっぽいですね。お味にも変更があるかもしれませんので、ご参考程度にご覧ください。

入っているのはこれですべてで、右からノリ2袋、醤油味の粉、パッケージ兼水戻し用のトレー、お餅10枚(写真では2枚ずつ重なっています)です。左は外装。乾燥剤と短めの割り箸1膳も封入物です。

 

020

 

Image_CLD_1111_364こんな感じにお水を入れて、数分待ちます。

間抜けなことにお水の量がどれくらいで何分待つのだったかをまったく控えていなかったというね……!! 小さい方の計量カップで余裕で足りる量であったことと、5分からその程度の待ち時間であったように漠然と記憶しています。

で、このまま待機。

乾燥状態でのお餅は、乾燥させているがゆえなのか、それとも表面になにかまぶしているのか、そこそこ粉が落ちてくるような感じでしたね。これが水で戻るとどんなふうになるのでしょうか……。

 

020

 

Image_CLD_1111_365さて時間経過後。

味付けのお醤油は粉末になっていて、それを振りかけます。これ、贅沢を言っているかもしれませんが、2食ぶんとして2袋に分けて欲しいですね。2食続けてこれを食べるかどうかもわからないのでその間の保管が……というのもありますし、分けあって食べるときにもちょっぴり困るかなあと。

結構こういう粉ものってどれだけ入っているかが把握しづらくて、半分くらい使ったつもりでも少ししか出していなかったり逆にあんまり残っていなかったりもしてしまうのですがわたしだけでしょうか?

あと、一応期間内に開封したのですけれども、のりは完全にしけってしまっていました……。外装をさらにジップロックかなにかで覆っておかなきゃだめだったのかな……。アルミの袋に入ったノリが、乾燥剤入りのアルミの外袋に密封されていてここまでしけってしまうとしたらちょっと対処がわからないですね……。

 

020

 

Image_CLD_1111_366水で戻したあとはこんな感じのやわらかさになります。

ノリはうまく巻きつけられなかったので、写真はここで終了です。さていざ食べてみての感想ですが……。

ウウン……。

あまりの微妙さに言葉を失ってしまいました……。

極限状態にそんなことを言っていられないのはわかります。これも立派な食料ですし、この商品や類似品を召し上がって命を繋いだ方やほっと一息をつかれた方もいらっしゃるでしょう。そういう状況下のあれこれを否定するような気持ちはまったくありません。

でも、正直近年の技術力でもコレなのかと思ったら、結構びっくりしてしまったんです。

おしょうゆが2袋欲しいと言ったのもこの微妙さがひとつの理由です。せめてもうちょっと味がつけられれば、まだ食べられると思うのですが……。

水戻しだから当然冷たいものを、しけったノリで掴んで、そこにはほんのりとした醤油味しかない……っていうのはつらいものがあるなあと。食感はあれですね、煮たあとのお餅のようなズルリとした感触です。「煮たお餅と同じような食感のものが冷たい」という状況で、余計に微妙だと思ってしまったかもしれません。

 

020

 

有事の際にはもちろん「おいしい、おいしくない」なんてことは言っていられませんし、どんなものでもありがたいということは理解しています。それでも、今回の実食ではそこそこ強いショックを受けました。

あまり本気で備蓄などをしてこなかったので、これは慌てて「ただそこにあった在庫」から買ったものだったのですが、もう少し情報収集をしてみようかな、と思っています。

ものがものだけに、ご気分を害された方がいらしたら申し訳ありません。平時の際の感想ということで、なにとぞご容赦ください。

 

 

 

 

 

最近、堅揚げポテトのファンになりました

ぽてちと言えばカルビーのコンソメ派なんですけど、そればっかり食べてて久しぶりにコイケヤののりしお食べたらウンメエエエエってなって最近いろいろ食べまくってます!! 栄養士さんいわくぽてちって野菜でも炭水化物でもなくて、アブラらしいですけどね!! それはそれ!! これはこれ!! しずこ ( @cigarillolover ) です!!

 

 

 

カルビー 堅あげポテト かつおだし味

お好きな方には申し訳ないのですがしずこはあまり「ザク切り」とかのような厚手のぽてちや固めのぽてちはあまり好きではなくてですね。なんとなく題名にもあります堅揚げポテトも避けていたんですけれども。

コンビニで見たこの「堅あげポテト かつおだし味」が気になって気になって……!! これ最初のうちだけ、キャンペーンでかつぶしがついてたんですよー。バーガー屋さんとかの味付けポテトみたいに、袋にかつぶしを入れてガサガサするとよりおいしいとかいう……!!

買わないで帰って、一晩「いやあれ……おいしそうだったわ……ウウン……食べたことないけど堅あげポテト……ウウン……」ってなって結局買いましたとも!! もうかつぶし付きのやつはなかったからかつぶしも買いましたとも!!

おいしい……!!

最初のうちは、アブラっぽい感じが強くて「微妙だったかな~」と思うんですけど、かつぶしを足さなくても和風の「かつおだし+おしょうゆ」のクッキリした味がついていて、それだけでもかなりおいしいです!! 堅あげという堅さも、ボリッとしたアクセントになっていい感じ。

かつぶしを足すと、クッキリした味だと思っていたぽてちの方がかつぶしの風味を支える側にまわって、和風ベーシック+和風ベーシックの円環ができて非常にいいカンジです!!

期間限定品で、コンビニの定価でしか買えないのかな~と思っていましたが、そうではないようで、冬に入る前にはふつうのスーパーにも入荷されるようになってきましたね。かつぶしがなくてもおいしいのですが、ぜひこれはかつぶし入りで試してみて欲しいと思います。

 

カルビー 堅あげポテト のり味

さて「堅あげポテト かつおだし味」がコンビニにあまり入荷されなくなった頃に、「かつおだし味があんなにおいしかったのだからほかも試してみよう!!」と思って買ったのがこちらの「カルビー 堅あげポテト のり味」なのですが。

こちらは微妙でしたね……。

なんというか、ヘンに甘いんです。もちろんお砂糖の甘さじゃないんですけれど、例えて言うならみりんを入れ過ぎた照り焼きとかそういうののような……。隠し味的ななにかが悪さをしているような……。味付けに使ったベーシックななにかのバランスが悪かったかのような……。

このあともう1種類も試して思ったのは、「堅あげポテトはなにを食べても最初のうちは妙な違和感がある」っていうのは学んだのですけれども。のり味はそれが消えないまま、最後まで「??」という印象のお味でした。

おいしくないっていうのとは違いますし、のりもすごく磯の香りがしてこっくりした濃い味でいいんですけど……ううむ。

これの「??」の印象が強いので、「堅あげポテト はちみつバター味」とかを試すのに二の足を踏んでいるような感じでございます。

 

カルビー 堅あげポテト 梅こんぶ味

こちらの「堅あげポテト 梅こんぶ味」も、最初のうちは若干「??」と思うのですが、慣れてくるとベーシックな和風のこんぶ味に、絶妙な梅味のアクセントがあって、とってもおいしくいただけました。

梅が「ほら!! ほら!! うめだよ!!」ってアピールしてくるのではなく、食べている間にほんのりと舌に感じられるっていうバランスなのがいいんですよね。これどういう味付けなのでしょう?

ぽてち関係って、結構「ぽてとそのもの」ではなく、「その上にかかっているパウダー」で味に変化をつけているものが多いように感じるんですけれども、堅あげポテトはあんまりそういった印象がないんですよね。

また違う味をためす機会があれば、ちょっと気にしながらいただいてみようと思います。

今いちばん気になっているのは、「堅あげポテト 北海道バターしょうゆ味 【ご当地限定】」です……!! ご当地限定……!? 箱買いしてしまいそう……!!

 

 

 

 

 

久しぶりにグミを食べたらおいしゅうございました

タイトル入力してから「ン? ハリボーグミ食べてたな?」って思ったけどこのまま押し通します!! しずこ ( @cigarillolover ) です!!

 

 

 

カバヤ タフグミ

こちらは1つ1つのグミが大きくて、しっかり噛み噛みするので満足度が高いんですよね~。

コーラとソーダとグレープソーダの3種が入っているのですが、それぞれの味わいがちゃんと違うので袋をガサガサしながら「どれを食べようかな~」ってするのが楽しいです。

表面にパウダーがついていて、それでソーダ感を出しているふうになっています。でもこのパウダーの味が濃いというか、舌にポンと乗ってしまうのでそれはちょっとマイナスだったかも。

3種の中でソーダだけがやたらと味が濃くて、すっぱいというかしょっぱかったですね。わたし、ほんものの炭酸飲料ではグレープ味があんまり好きではないんですが、この味の中ではグレープ味のほうが楽しめました。

……これ今エントリを書くために思い返してるんですけど「パウダーすっぱい、ソーダしょっぱい」が思いの外印象強くて、そればっかり思い出しちゃうなあ……。ウーン食感とかサイズは好きですしおいしいはおいしかったんですけど、リピートはちょっとないかも?

ちなみに全体が同じ食感で、タフグミの名に恥じずすごい弾力があります!! その点でも、食べてからの腹持ちがいいよ!!

 

明治 ポイフルドリンクミックス

コンビニでひゅっと目に入った時に、すごく元気が出そうなパッケージだなあと思ってウキウキして買いました。ウキウキ。

こちらはゼリービーンズのような小さいサイズで、表面が糖衣でちょっとだけ硬いタイプのグミです。

コーラ、レモンスカッシュ、サイダー、ホワイトソーダの4種類が入っていますが、これ4つともかなり個性が再現されてますし、どれもおいしいです。その中でも特筆すべきはホワイトソーダ味!!

これがほんとにものすごくホワイトソーダ味……!!

食べるまではサイダーとホワイトソーダって味が似そうだな~って思っていたんですけど、すごい味は差別化されていました。

サイダーの砂糖入り炭酸水感と、ホワイトソーダのホワイト味……ホワイト味ってなによ……そもそもホワイトが何……? まあいいや、ちょっと舌に残りそうなあの甘みがそれぞれ再現されていてさすがかなと。

 

020

 

改めて思ったんですけど、グミって、おやつとして手軽だしおいしいのは当たり前のこととして、それだけじゃなく休みの日に目が覚めてからごはん作る気力がわくまでの間とか、おなかがすいているけれど買い物行かないとダメなときとかにぽいっといくつか食べると、そこそこ空腹がごまかされてくれますよね。

自分はおなかすいてると結構ダメになっちゃうタイプなので、少し買って手元に置いておこうかな? とか、それならリピート前にほかの種類も食べてみようかな? なんて思っています!!