与太話 兼 ZYY話 ツインクルの思ひ出

先日「コーラにメントス入れると爆発するけど、キレートレモンなら平気だし中でメントスがとけておいしくなるんだよ!!」って言って「ホントだ!! アメみたいな味になる~!!」っていう夢を見たけどなんか巧妙な罠をはられた気分なしずこ ( @cigarillolover ) です!! 

起きてから試しそうになったからな

 

 

勝手に「ZYY」と呼んでおります『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』でモーニング・ページやワークを続けていると、わたしは結構自分の幼少期に不満があるんだなあ~ってことが露骨にわかってきて、結構興味深く思っています。

これが別に、普段からそう思っているというわけではない……と思うんですけど……まあいろいろ、無意識にフタしていることとかも思い出したりとか、そこまで重い話じゃなくても「あ、わたしこれ子供の頃すごく好きだったけど、ずっと買ってもらえなかったやつだ」とかそういうことがふっとよぎるんですよね。

「ZYY」のいいところは、そうやってよぎったものを無視しないというような気持ちにさせてくれることだと思います。

というわけで、「ZYY」をはじめて依頼、わたしが買うようになったお菓子が、明治の「ツインクル」なんです。

これ大好きだったんだけど、アポロとかそういうのに比べて高かったから、めったに買ってもらえなかったの!! 買ってもらえないってわかってたから、自分も欲しがらないようにしていて、いつのまにかこれが好きだったってことをそのまま忘れちゃったみたい。

 

020

 

と、いうわけで明治の「ツインクル」ですが、ご存じない方に説明いたしますと、このタマゴ型のチョコレートは中が空洞になっていまして、そこに金平糖やホワイトチョコやラムネなんかが入っているんですよ!! あと、なんか糖衣のツブツブが入っていて、それがコリコリおいしかったりするんですよ!!

誰だこの、チョコの中にお菓子を入れるとか考えた人!! 楽しい!!

そしてわたくし、この5種類は「ランダムな順番で全5種類がパッケージされてる」と思い込んでいたので、いつもわくわくしながら「これ、中身なにかな~♡」って割って食べたりしていたんですけど、あるときに裏紙に書いてある順番にそのまま入ってるってことに気付いて愕然としてしまいましてですね……。

このショック……つたわるひといる……???

まさか……ツインクルの並びに法則性があったとか……

このショック……つたわるひと……いる……???

いる……?????

 

020

 

とはいえ、今でもやっぱり適当な一個を取って、「これなにかな~」ってやりながら食べてますけどね!!

もちろん、子供の頃好きだったものが今でも好きとは限らないし、子供の頃入手できなかったものが今から全部リカバリできるわけでも(そして、その必要があるわけでも)ないんですけど、でもね、これ、思った以上に楽しかったり嬉しかったりして、すごく、優しい気持ちになるんですよね。

大人になってからこんな、中にこんぺいとうとか入ってるチョコレートでわくわくもないだろうって思うかもしれませんけど、嬉しいし、楽しいし、充分わくわくするんですよ。

もし、こういう思い出をお餅の方がいらしたら、ぜひとも今の自分に買い与えるっていうのを試してみていただきたいなあと思います。

あ、おなじような理由で買い求めた「さくらんぼの詩」はあんまりおいしくありませんでした。

どっとはらい。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr