そういやネタってどうストックしてんの、っていうようなお話

なにかを経験したり、気持ちが動かされたりしたらどこかで吐き出さないと根腐れしてそのまま枯れていく系のいきもの、しずこ ( @cigarillolover ) です!!

昔はこれに気づかずに、「とにかくいろんなものをインプットしなければ」と思い込んでいて、まあよく枯れてましたわ……「ウワアなにこれ面白い……すごい……すてき……死のう……」みたいな……。

死のうとか勢いで言っちゃダメですけど、気持ち的にはそれがかなり近かったですね……。

 

 

まあ食べたら出しましょう系の話は多分1エントリになってしまいますのでちょっと避けておいて、備忘録的に「ネタをどこから出してる?」というようなお話です。

~普段の心がけ~

「経験済みのもの」と「未経験のもの」なら、「未経験のもの」を選ぶようにする

イベントごとなどに(負担にならない範囲で)参加する

なにかと写真やチケットなどを残しておく

電車に乗っている時やカフェにいる時などに、印象の強かったものをまとめて控えておく

自分が困ったこと、知らなかったことなど「調べ物」をした記録を残しておく

気軽にメモを残す、ただし残すメモはできるだけ一元化する

軽くでいいので、イラストつきの感想などを当日のうちに残す

映画や書籍に触れた時、リアルタイムか視聴直後になんらかのメモを残しておく

異論・反論を覚えた時はそのまま持ち帰って記事にする(もしくは事例として貯めおく)

 

020

 

~敢えてのネタだし~

写真、レシート、名刺などを見て記憶を呼び起こす

通販会社(Amazonなど)にログインし、注文履歴を見返す

メモや日記などを時々見返す

イベントそのものだけではなく、交通など周辺状況について触れてみる

自分で工夫したところ、自分が詰まってしまったところなどはそのまま記事にできる可能性が高い

「情報が一箇所にまとまっている」というだけでもある程度の価値がある

初心者から中級者になっている出来事があればチャンス、新規参入の不安を取り除けるとしたらこのタイミング

 

020

 

~気をつけていること~

おもねらない、disらない、しかし正直に

自分が触れた、経験した、入手したものを優先して記事にする

自分が一般的と思う略称も、むやみに使わない、スラングもいっしょ

うまくまとまらない時はなにか書きだしてみるか、インターフェイスを変える

自分の思ったこと、感じたこと以外の意見を持つ人もいることを意識しておく

相手の場に乗り込んで踊らないようにする

新しいこと・メジャーなことばかり重宝がらない

 

020

 

すごくざっくり言うとこんな感じでしょうかしらねえ。

「人間、日々に忙殺されていると、特殊な体験であってもすっごく簡単に忘れる」かつ、「その日のレシート1枚でもあれば、びっくりするくらい情報が鮮明に思い出される」という両方を加味すると、やっぱりなんらかの「記憶のトリガー」として「記録」を残しておくのはとても重要な事だと思います。

今回、単純にblogのネタについて触れていますが、これって多分小説とかの創作をする人も同じで、「この時感じたこの感じ」っていうのを残しておくと、のちのち役立つんじゃないかな……。

わたしは「映画館でのぼりのエスカレーターだと思って駆け寄ったら下りのエスカレーターで、赤いバツじるしが表示されていた」っていうその瞬間を無防備に迎えたことがとても印象に残っているんですが……それっていつかどこかで「似たような別の気持ち」を表すのに役に立つんだろうな、って思っています。

 

020

 

あああと、気をつけていること、もう1つあった。

店内で写真を撮る時にフラッシュを焚かない、シャッター音を出さない

自分はblogのネタになったりライフログになったりするとわかっているので記録を残しますが、その行動が、同じタイミングで店内にいた他の方の楽しみ・安らぎを邪魔するものであってはならないと思っています。

また、「写真はあくまで自分用のトリガー、もしくは文章に説得力を足すもの」であって、「来てくれた方を写真で説得するもの」ではないという考えもしていますので、他のお客さんや店員さんに迷惑をかけてまでパシャパシャやりたい気持ちは一切ないんですよね。

昔、「無音カメラは犯罪のためにつくられたものだから開発者は刑事罰を受けるべきだ」とかってわたしのmixiで息巻いていたひとがいましたが、イヤ……そういう目的で使う人も残念ながらいるかもしれませんけどわたしはこういう目的でつかってますヨ……。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr