さて旅行記と洒落込もう 3 ~2015鎌倉・江ノ島編~ 江ノ電のはなし

さてさて鎌倉紀行、平日~週末にかけてまんべんなく利用させていただきました江ノ電のおはなしです!!

 

 

CLD_1511_K07

最初は、藤沢~由比ヶ浜まで乗って、そこから鎌倉文学館へ向かう予定だったのですが、前述のようにそうするとホテルのチェックインまで余裕がないな……と思ったのもあり、そのまま時間つぶしも兼ねて鎌倉まで乗っていくことにしました。

正直、前日までの疲れと睡眠の短さで、電車の中でウトウトしてしまっていて、途中で降りるのがめんどくさくなってしまったというのもあります。

以前、鎌倉駅を使ったのはもう3~4年前だったと思うのですが、改装があったようで、駅構内に入っているおみやげ屋さんが様変わりしていましたね。あとセブンイレブンが入っていましたので、そこで神奈川限定珊瑚礁ガリポテというお菓子を買い、電車を敢えて1~2本逃して、好きな場所に座れるように1番まえに並んで先頭車両で折り返しました。

江ノ電の車内には、ロングシートの他に1対1でのボックスシートや進行方向向きのクロスシートもありまして、そのクロスシート部分に座りたかったのですが……この折り返しの際はたまたまない車両でした。まあしょうがないので運転席直後のロングシートに陣取り。お隣は写真目的の一眼を構えたおじいちゃんでしたので、よそさまと二人でパシャパシャ写真を撮りまくるうるさいシートになっていたかと……。

平日金曜日は、この往復も含めて乗ったのは3回。藤沢~鎌倉、鎌倉~藤沢、江ノ島~藤沢です。

 

020

 

平日昼間の江ノ電はそこまで混雑せず、1本逃せば充分好きな席に座ることができましたし、ロングシートに座っていても向かいの座席の窓から景色を眺めるのが可能でしたが、夕方以降になると通勤・通学の足としてそこそこの混雑をしましたので、見たい景色がある方は昼間の乗車がよいかと思います。

なお、翌日土曜日は連休初日ということもあったでしょうが、藤沢~七里ヶ浜、七里ヶ浜~由比ヶ浜、由比ヶ浜~鎌倉いずれも日中から通勤列車並みに激混みでした。団体だと乗れないんじゃないかな、というレベル。

なので、団体で観光をされる方は、どの駅で降りてどこで待ち合わせる……というようなことをあらかじめ決めておいて、ばらけて乗り込んだほうがよろしいんじゃないかな。

 

020

 

CLD_1511_K08鎌倉から藤沢方面へ向かう際は、稲村ヶ崎から七里ヶ浜へ向かう途中で急に視界に海が飛び込んでくるスポットがあり、先頭車両に乗っているとテンションがあがることこのうえなしです!! また、各駅に入っていく際にかなりの旅情がありますので、お写真を狙われる方はやはり先頭車両がおすすめです。

考えることは皆同じ……なので若干の座席争いはありますけれども……。

カメラを構えていなくても、やはり先頭車両から見える景色は面白いものが多いです。江ノ電特有の、線路脇の民家との近さですとか。路面電車として街なかを走る様子ですとか。今回はじめて電車のスペースまではみ出て停車している車というのを見ましたが、あれ普通におっかないな……。汽笛? を鳴らして警告したらすぐに避けていました。

しかし自分でも薄々「そうなるんじゃないかな~」と思っていてまさにそのその通りになったわけですが、やはり「江ノ電」はただの移動機関じゃなく、それそのものが「観光」なんだなと……!! 2日めの七里ヶ浜だって降りるの精神的に大変だったもの……!! このまま乗っていたくて……!!

そのうち江ノ電がっつりツアーを組みたい勢いなんですが、わたしなんでこんなに江ノ電好きなんだろうな……よくわかんないな……。

 

020

 

ちなみにここにしかないのかここ以外にもあるのかは不明でしたが、七里ヶ浜の駅では日付入りの切符シートを購入することができます。「日付入り切符+七里ヶ浜駅と江ノ電の写真シート」というようなアイテムです。わたしは知らなかったので、誕生日翌日の日付で購入しましたが、知ってたら当日に買いたかったな……。

あと、江ノ島駅と片瀬江ノ島駅ですが、思った以上にわかりやすいし歩ける距離でした。

ただ、自分がとったような「片瀬江ノ島で用事を済ませて江ノ島に行き、帰りは江ノ島駅から」とかその逆のルートならよいかと思いますが、「乗り換えのためだけに江ノ島から片瀬江ノ島へ歩く」という時にはちょっと距離があるかな……と思います。

 

020

 

江ノ電、いろんなフリーきっぷに乗り降り自由で組み込まれていますし、さらにはフリーきっぷに周辺施設の値引きなんかもついてきますので、あまりあちこち広げずに江ノ電周辺のみの観光でも相当楽しめると思います!! ていうかしたーい!! すぐ行きたーい!!

別にまあ、予定をぶっちぎってしまったこと以外にこの誕生日前後の観光がダメだったわけじゃないんですが、改めてなんか自分の中での江ノ電好きが顔を出してしまったので、予定外に恋しくなってます。ヤバイ!!

あと、藤沢駅に貼ってある「ひったくり注意」と「夜道に注意」のポスターがプロレスリング・NOAHさんとのコラボポスターで、「女性・子供・レフェリーは夜道に注意!!」みたいなのが貼ってあって個人的にツボったので、お好きな方はぜひ御覧ください。谷口選手何してんの!!

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr