さて旅行記と洒落込もう 2 ~2015鎌倉・江ノ島編~ ロマンスカーのはなし

当日のついったー見るとくっそはしゃいでる様子がよく伝わってしまってはずかしいんですがそのままにしておきます、しずこ ( @cigarillolover ) です!!

とりあえず新幹線とかロマンスカーとかは発車しただけで「ヒエエエ発車したアア」ってなります。

 

 

新宿から藤沢まで片道1,250円。江ノ電の一日フリーパスが600円。普通に払うとあわせて1,850円なわけですが、小田急線の「江の島・鎌倉フリーパス」を利用すると「発駅から藤沢までの一往復」と、「小田急江ノ島線の藤沢~片瀬江ノ島間と、江ノ島電鉄線全区間が乗り降り自由」で1,470円!! というたいへんお得なきっぷがあることをガイドブックを見て知りまして、「オッこれしかない!!」と!!

ただこのフリーパス、あくまで「1日限り有効」のため、1泊予定の今回では発駅~藤沢の復路は別途かかりました。それでもお安いんだけどね!!

絶対行きたいレッドロブスターは片瀬江ノ島ですしね!!

そして「小田急線で遠出」といえば、ロマンスカー。いやこれどっちかっつーと「箱根行き」の印象が強いですし実際そのとおりなので、正確には「江ノ島行きのロマンスカーもあるんだ!!」と知った、という話なのですが、せっかくですからちょっと贅沢して乗って行くことにしました。

ただこれ、片瀬江ノ島行きのロマンスカーは、いわゆるお出かけ用のいろんなサービスがついてるロマンスカーとは違うっぽくて、乗ってから「通勤準急かな?」って思い始めました。

VSE(50000形)っていうやつが、展望席や準個室がついていたり、シートまでオーダーしたものを持ってきてくれたりするそうです。自分の乗ったのはたしかEXE(30000形)。

サイトやパンフレットに「下記列車では車内販売を行っていません。」と書かれている中に、たしかに「えのしま」も書かれているのですが……。

 

下記列車では車内販売を行っていません。
「あさぎり」「さがみ」「ホームウェイ」の全列車
「えのしま」(平日の9、10号を除く)/(土曜・休日の15、16号を除く)
「はこね」平日の1、2、3、4、5、6、7、8、19、22、41、42、48号/土曜・休日の45、46、48、50、52号

小田急線公式サイトより
トップ > 特急ロマンスカー > ロマンスカーの旅 > 飲食サービスのご案内

車内販売を期待して駅ではカツサンドしか買わずに乗り込み、この電車、平日のえのしま9号だから車内販売あるよね……? って思いながら3駅くらい通過したときのわたし……とてもさみしかった……。

まあ基本的には、景色を楽しんだり、最初テーブルが発見できなくて少し困ったりしつつも快適に向かうことはできました(発見したあとは案の定「ヒエエテーブル出たアアア」ってなりました)。なおこのEXE(30000形)、途中で箱根行きの先頭車両と江ノ島行きの後部車両が別れるようになっているため、事実上2つの列車のようになっており、座席の混乱がよく起こりますのでご注意ください。

自分は席に人が座っていて、何度見てもふたりとも座席番号が同じなので「?」となっていたのですが、お相手の方が「自分が持っているのが箱根行きの車両のチケットだ」ということに途中で気付かれて移動されました。また発車後も、予約のされていない席番に座っている方が車掌さんに座席確認され、やはり「箱根行きのチケットを持っているので車両を移動してください」というお話になっていました。

正直このあたり、箱根行きがどういう表記になっているのかわからないんですが、とにかく間違う可能性はそれなりに高いようです。今度絶対箱根行きたいから、そんとき確認して……いやEXE(30000形)じゃないのに乗りたいな次は……。

 

020

 

そしてこの「ロマンスカーのはなし」だけで普段のエントリと同じくらいの文字数になっているっていうね!! まいったまいった。次は江ノ電のお話です。

あと、この調子だとずっと鎌倉の話が続いてしまいそうなので、普段の更新もまぜこんで行こうと思います。早く bill’s に触れたいよー!! そしてもういっかいだべたいよオー!!

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr