グランブルーファンタジーってどんなゲームかな?

グランブルーファンタジーは、基本的にはタップ型のRPGですが、できることがかなり多いですよね……。

最初のうち、あれもこれもあってなにをやればいいのかな~的に結構気がそぞろになってしまった覚えのあるしずこ ( @cigarillolover ) です。

と、いうわけで、ここでさらっと解説しておこうと思います!! アッ全然さらっとじゃないかも(今文字数を見た)!!

 

 

 

メインクエスト

メインシナリオは「メインクエスト」と呼ばれ、APを使って、4つのエピソードに分かれている1つの章をクリアしていきます。ここのシナリオはフルボイス。APは時間回復のほかに、エリクシール、エリクシールハーフを使って回復ができます。

各エピソードごとに戦闘があり、章クリアにあたる4つ目のエピソードには少し強い敵が出てきたりもします。ちなみに2015年10月現在で50章まで解放されていますが、物語的には佳境と言ったところでまだ解決はしていません。

わたしはプレイ開始から、前回の49・50章の解放が初のメインクエスト解放だったんですが、どうもこうやって小出しにしていくスタイルのようです。

メインクエストを進行していくとシナリオキャラが加入していきますが、14章の次は44章まで加入はないので、とりいそぎという場合は14章までをクリアしておくとよいと思います。

メインクエストを進行していくと、フリークエストが解放されます。これはその島で起きた困りごとを解決する、モンスター退治を依頼される、などのシナリオになっていますが、こういってはなんですがほとんど定型文のようなものなのでキャラが掘り下げられるとかそういう部分はあまりありません。

APはRankアップごとに上限が増えます。APを全回復するエリクシールは、戦闘中の戦闘不能状態からの復活にも使うアイテムなので、AP回復にはハーフを使うほうが無難かと思います。

 

マルチバトル

メインクエスト内で起こるボスバトルなどは、外部に救援を出すこともできます。自分が発生させたバトルに救援に入ってきてもらうパターンと、誰かが発生させたバトルに救援で入るパターンの両方があります。

自分がマルチバトルを起こす際は「自発」と呼ばれ、この場合はAPを消費します。人の起こしたマルチバトルに救援で入る際はBPを消費します。戦闘によって消費するBPは1~5の間で設定されていますが、一部イベントではボスの残り体力によって消費BPが変動するものもあります。

マルチバトルは救援を出さずにソロで戦うこともできますが、「みんな」に救援を出すとオールポーション(全体回復)が1つもらえます。stampを押すことでも1つもらえますので、マルチバトルでは最大2つのオールポーションを入手できます。

BPは最大5で、Rankアップなどでも増えることはありません。「ソウルパウダー」で5回復、「ソウルシード」で1ずつ回復します。

 

シナリオイベント

メインクエストのようなシナリオが用意されており、0APで進行することができます。シナリオ上にはほとんど戦闘らしい戦闘がなく、あっても敵がとても弱いです。

シナリオクリアでフリークエストが発生し、そのフリークエストをクリアすることで次のシナリオに進むことができます。

両方を進行していくと、マルチバトルを発生させるのに必要なトレジャー(単体では役に立たないドロップアイテム類)が溜まり、そのトレジャーを利用してマルチバトルのVERY HARD・EXTREMEを発生させます。

このマルチバトルのEXTREMEをクリアするとエンディングになり、イベントのシナリオは全クリアということになります。

AP0でシナリオを見ることができ、各クリアでガチャをひいたりできる宝晶石が手に入るので、初心者の間でもできるところまで進むとよいかと思います。

シナリオをクリアしたあとは、マルチバトルで「貢献度」「戦貨」「討伐章金、銀、銅」をあつめていきます。「貢献度」と「討伐章金、銀、銅」は集めた数により得られるアイテムが決まっています。「戦貨」は2枚で1回戦貨ガチャをひくことができます。

戦貨ガチャには、SSR星晶獣(召喚獣)、SSR武器、SR武器などを含め600~1200ぐらいの景品が入っており、1~3回まではSSR星晶獣(召喚獣)入手後にリセットができます。4回目以降は景品をすべて引ききってからのリセットになります。

状況により、AP0で・1度だけ挑戦できる・エリクシール利用制限のある難易度HELLが1時間のみ発生します。EXTREMEクリア後にランダムに発生する場合と、バトルクリアの積み重ねで発生する場合があります。

だいたいにおいて、新キャラがガチャに加えられるほか、SRキャラクターがイベント期間中貸与されます。貸与キャラクターを編成して戦闘を行い、信頼度をあげていくと、そのまま仲間になりますが、信頼度が足りないとイベント終了後に回収されます。

この信頼度は、イベント以外の戦闘でもなんでもあがっていきますので、とりあえずイベントシナリオを見てキャラを仮加入させメインシナリオを進行させていく……というようなやり方でも大丈夫です。

 

討滅戦(イベント)

NOMAL、HEARD、VERY HEARD、EXTREMEの4段階の敵を倒してトレジャーを集め、そのトレジャーと報酬を交換していくスタイルのイベントです。

この際のバトルはマルチバトルではないため外部に救援を求めることができないため、はじめのうちは進行が難しいかもしれません。無理に全入手やSSR入手を狙わないのも戦略のひとつと言えるでしょう。

アイドルマスター系列のイベントは、この討伐戦スタイルをとっています。

状況により、AP0で・1度だけ挑戦できる・エリクシール利用制限のある難易度HELLが1時間のみ発生します(しない討伐戦もあります)。EXTREMEクリア後にランダムに発生する場合と、バトルクリアの積み重ねで発生する場合があります。

討伐戦によっては、SRキャラクターがイベント期間中貸与されます。貸与キャラクターを編成して戦闘を行い、信頼度をあげていくと、そのまま仲間になりますが、信頼度が足りないとイベント終了後に回収されます。

この信頼度は、イベント以外の戦闘でもなんでもあがっていきますので、とりあえずイベントシナリオを見てキャラを仮加入させメインシナリオを進行させていく……というようなやり方でも大丈夫です。

 

四象イベント

どちらかというと討伐戦に近いスタイルですが、高難易度の戦闘はマルチバトルとなっているため、アイテムの収集方法はやや異なります。

NOMAL、HEARD、VERY HEARDまでのソロバトルと、EXTREMEとHELLのマルチバトルが発生し、集めた「討伐章」「貢献度」の数に応じて定められた報酬を受け取ったり、集めた「四象の輝き」を任意の報酬と交換することができます。

初心者のあいだは、NOMAL、HEARD、VERY HEARDで「エリクシールを使わずにクリアできるもの」をプレイしながら、誰かの起こしたEXTREMEやHELLに救援で入るというスタイルがメインになるでしょう。

 

星の古戦場(イベント)

少し特殊なイベントです。このイベントのみランキングが存在し、騎空団ごとに貢献度を競う形になります。

期間内に「予選」「インターバル」「本戦」があり、予選を勝ち上がった騎空団のみ騎空団VS騎空団の貢献度バトルである「本戦」に出場できます。

基本は目玉っぽい敵のNORMAL、HARD、VERY HARDを倒してトレジャーを集め、犬っぽい敵のVERY HARD、EXTREME、牛っぽい敵のEXTREME+を発生させ「貢献度」「戦貨」「討伐章金、銀、銅」を集めていくシステムです。

ゲイザーのNORMAL以外はすべてマルチバトルになります。

自分が騎空団に入っていなければ気楽に参加すれば大丈夫ですが、騎空団に入っている場合は自分の団のルールを確認しておいてください。トラブルの元になる場合があります。

集計の都合上か時間帯によっては各種バトルを発生させることができなくなります。

救援を出す時に「騎空団」のみセレクトして外部に出さない(団内にのみ流す)スタイルをとることが多いので、流れてくるマルチバトルの数が比較的少なくなります。

同時に高Rank者が団員の流したマルチバトルにのみ救援に入るという選択をするため、自分が救援を流しても人が集まらない可能性もあります。

「古戦場武器」といわれる光のSSR武器を自分で選んで、戦貨ガチャの景品にすることができるので、まずはそれの入手を目指すのがよいと思われます。

 

共闘

NORMAL、HARDでStage1~8に各6戦、EXTRAで第1~第3階層まで各4~5戦設定されており、自分でルームを立てて参加者を募集するか、誰かが立てたルームに参加させてもらうようなシステムになっています。

順番にクリアしていかないと先へ進めない仕様になっており、各Stageクリア時などにちょっとしたシナリオが入ります。

基本的にはいきなりのボスバトル1戦となっており、行動にクセがあるなど攻略情報が必要な敵もまま存在します。

APは、該当のクエストをセレクトした(貼った)人のものが消費されます。そのため、誰かの立てた部屋に参加させてもらうときはAP消費なくプレイすることも可能です。

毎日3種類のデイリーミッションが設定され、それをクリアすることでミッションポイントが溜まり、トレジャーなどと交換することができます。また、3種類すべてをクリアすると碧空の結晶が1つもらえます。

エクストラジョブを解放するためのトレジャーが共闘のEXTRAで入手できます。

消費APが多いことと、高ランカーが入るとあっというまに決着がついてしまい「自分はAPを消費しただけで終わった」というパターンになることもままあることから、あまり初期のうちに無理をしてやるものではないかもしれません。

ただし、共闘もグランブルーファンタジーの大きな楽しみであることは事実ですので、まずはNORMALから少しずつ試してみるとよいでしょう。

 

カジノ

シナリオとは一切関係がありませんが、ポーカー、スロット、ビンゴでメダルを集めて、武器・星晶獣・回復アイテムなどと交換することができます。

ここでしか入手できない武器・星晶獣があることや、武器・星晶獣を上限解放できるアイテムなどがありますが、結構気が遠くなるようなコインが必要なので、ムリそうならムリに目指さないのもひとつのスタイルかと思います。

1日にエリクシールハーフ5個、ソウルシード10個まで交換できますので、その25000枚が用意できれば御の字といったところかと思います。

 

020

 

……やっぱり思った以上に長くなるわこれ……ウン……。覚えておいてほしい用語なんかも一緒に書いてしまおうと思っていたんですけどムリでした!! アハハ!!

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr