ただグラブルを楽しみたいだけなら、デレマスイベントはスルーしてもよいのか

わたしは「薫風、白波を蹴立てる」イベント期間中(2015/7/31 19:00~8/7 17:00)に、夏オイゲン目当てでグラブルに参加したヒゲオッサン好き系なのですが、プレイしていて一番最初に直面した問題が「このアイドルマスターシンデレラガールズ系のイベント……やらなきゃダメなのかな……」っていうことでした。

 

 

アイマスに関しては、特に好きでも嫌いでもないので、悪感情を持っているわけではありません。個人的に不用意なクロスオーバーっていうものがとっても苦手なんです。なので「いいか悪いか」の話ではなくて、単純な「好きかきらいか」の話であることは自分でもわかっています。

ただ、アイマス(この場合デレマス)が人気コンテンツであるがこそ、ネットでは「アイドルマスターのプレイヤー(いわゆるP)がいかにグランブルーファンタジーを楽しむか」という視点での話題こそあれど、「グランブルーファンタジーのプレイヤーがいかにアイドルマスターを受け入れるか(もしくは受け入れる必要があるか)検討する」というような偏った視点での記事は探し出せなかったんですよね。

というわけで、自分は「クロスオーバー苦手派」として、「ただグラブルを楽しみたいだけならアイマスに触れる必要があるかないか」という偏った視点でちょっといろいろ触れてみたいと思います。

 

イベントがアイマス系だったときに参加する必要があるか

いきなり結論ですが、はっきり言って参加してしまったほうがよいです。

特に今回の「シンデレラファンタジー ~迷える魂よ、安らかに~」などは、いわゆる古戦場イベントとかぶさっていた(今までの古戦場イベントを、アイマス系で上書きした)仕様のため、「アイマスだから」で避けていると騎空団イベントをスルーしてしまうことになります。

それ以前に、「簡単に入手できる、使えるアビリティを持ったSRキャラ複数人」や、「がんばれば入手できるSSR星晶獣」をまるごとスルーするのはかなりもったいない。

特に前回(2015/8/12~8/21)復刻されたシンデレラファンタジーでは、川島瑞樹(水)、本田未央(火)、渋谷凛(水)の3人が「信頼度」如何によって加入しました。

また、プレイ時に入手するドロップアイテムとの交換で、SSR星晶獣と化した諸星きらり(土)、ブリュンヒルデ(という名の神崎蘭子、闇)も入手可能で、入手後所定回数呼び出すことで[ラブリーナイト]きらり(土)、[覚醒魔王]神崎蘭子(闇)が入手できます。

通常プレイとちょっとした手間で、無課金のままSRが一気に増えるというのはなかなか贅沢な環境です。

また、この後のイベントでは白坂小梅(闇)が信頼度によって加入しており、総数のあまり多くない光属性・闇属性が増えてくれているのは特にありがたく思います。

その他、信頼度ではなく、勲章との交換により城ヶ崎莉嘉(火)も加入しています。『アイドルマスターシンデレラガールズ』本体をプレイしなくても、この時点でSR5人、SSR1人、SSR星晶獣2~4枠の入手が可能でした。

※貢献度や交換アイテムの大量入手など厳しめの条件もあるため、プレイ可能時間やレベル如何によっては入手が難しい場合ももちろんあります。わたしはこのころ、まだRankが30後半~程度だったこと、フローレンベルクが強化前だったこと、どちらかというと「西白の戦い ~四象降臨~」に力を注いでいたことなどから、累計貢献度100万が必要になる双葉杏(土)はちょっと手が届きませんでした。諸星きらり(土)の入手も諦めました……。

 

アイドルマスターシンデレラガールズをプレイする必要があるか

これも、キャラクター入手のためにはサクッとやってしまってもいいかと思います。『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で所定のミッションをクリアすることで、コラボ報酬としてSRキャラが入手できます。

前回のイベントでは前川みく(風)、島村卯月(光)、城ヶ崎美嘉(闇)が。今回(執筆当時)のイベントでは三村かな子(土)が入手できました。

パネルミッションを2枚ともクリアし、レベルを40まで上げておけばだいたいのキャンペーンコラボアイテムは入手できるでしょう。簡単に言うなと怒られそうですが、案外簡単で、待機時間も含めて2日もあれば片手間で進行することができます。

しかも「待機時間」というのは、ぷちデレラというちびキャラ育成のための時間ですので、その間普通のレベルアップやシナリオ進行などはどんどん進めていくことができますので、みっちり2日間ということではなく、実際のプレイ時間は数時間といったところでしょう。

時々、パネルミッションの要求がなにを指示しているかわからなかったり、インターデイス上でどこをどう進めばどうなるのかが不明だったりすることはありましたが、特別苦もなく進行することができました。

また、イベント時だけではなく『アイドルマスターシンデレラガールズ』とはそもそもコラボキャンぺーンを行っていますので、マイページにある黄土色の地味な「Campaign」バナー内にある「アプリインストールで報酬GET!!」バナーを経由してインストールして宝晶石をもらったり、達成条件を満たして「コラボ報酬GET」バナーからいろいろアイテムを受け取ったりすることも可能です。

例)「シンデレラファンタジー ~迷える魂よ、安らかに~」期間中にグラブル経由ではじめてDLしてレベル40まで達成した場合(要個人認証)
-インストールベースのコラボキャンペーン
アプリインストール&チュートリアル完了……宝晶石500個

-アイマスプレイベースのコラボキャンペーン
チュートリアル完了……エリクシール3個
レベル15達成……レジェンドガチャチケット1枚
レベル30達成……エリクシール3個
レベル40達成……レジェンドガチャチケット2枚

-グラブルプレイ(~迷える魂よ、安らかに~)ベースのコラボキャンペーン
レベル35達成……エリクシール3個
レベル37達成……レジェンドガチャチケット2枚

他、ぷちデレラレベル5達成で宝晶石100個、ぷちデレラへのいいね10回でSR三村かな子(土)入手です。

これだけでエリクシール(ハーフではない)が9個。ガチャチケットが5枚です。これを無視するのもちょっと惜しいかな~? と……。

また、インストールベース、アイマスプレイベースのコラボキャンペーンは今のところ常設のキャンペーンで、1度GETしたらそれでおしまいなのですが、グラブルでアイマスイベントがある度にグラブルプレイベースのキャンペーンがありますので、実際にはこれ以上のアイテムを入手することになります(ただ、復刻イベントの際にはおそらく「入手済み」という扱いになるかと思われます)。

 

つまりどういうことだってばよ

正直、剣と魔法の世界にどっぷり浸かっていたいところなのに、女の子たちがグラブルの世界観に驚いたり疑ってかかったり、アイドルやプロデューサーという単語を乱発したりというのは、興がそがれることはあります。

安易な異世界トリップにしらけたり、非アイマスプレイヤーにとっては戸惑うような個性があったり、普通のアイドルのはずなのに戦闘をリードしていくようなセリフを吐かれてちょっとむっとしたり、いろいろするんですけど……。

入手しておくと、かなりその後の展開に便利なんですよーウワー!!

特にアビリティ関係が便利です。魅了やブラインドなど、主人公が習得するにはやや時間がかかるアビリティや、アンデットや灼熱など主人公では取得できないアビリティなどを初期から持っていたり、アイマスキャラの誰かが起こせる状態異常に対して、アイマスキャラの誰かの奥義が追加ダメージを起こせるですとか……。

そんなこんなで、絶対必要だとまでは言いませんが、加入させておくといろいろと使いどころのあることは確かです。

イベントで出てきた全員を加入させなくても、便利なアビリティを持っているキャラだけ……とか、自分の手薄な属性のキャラだけ……などという入手もありかと思います。

結局、巡り巡って、アイマスキャラとはいえ加入させておいた方がグラブルにおいても有用です。特にこだわりがなければ、やはりイベント参加・アイマス進行で、入手しておくのがよいでしょう。多少の違和感は……慣れます!!

 

020

 

なんかアイマスが嫌いな人みたいな言い分になっちゃってる感じが否めませんが、繰り返しますけれど安易なクロスオーバーが嫌いなだけです……。

正直2つの作品の世界観が親和しているとは今でも思っていません。単純な異世界トリップからの単純な夢オチ……シナリオ的にはかなりため息ものなのですが……運営サイドがこう推してくる以上、それに乗ってしまったほうが楽だなあという感じですね。

以上、グラブル派によるアイマスコラボのお話でした。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr