「これからメタルギア④」さまざまなバージョン違いについて

さてさて、ある程度情報がまとまってきたところで。

今までは、自分がPS系列ユーザーということもあり「あくまでPSでできるバージョンで、PSPはともかく今現在ならPS3主体でいいかな」という感じの紹介をしてきたことにお気づきの方もいらしたかと思います。

ここでは「PS3にこだわらずにとりあえず紹介せえ」「今現在プレイしやすいかどうかあんたさんは気にせんでええわ」というスタンスで、各種の違いなどを紹介していこうかと!! 思います!! 自分はここでも結構つまずいたので!! ハイ!!

なお、オリジナル版に関しては特に紹介する部分がないので、ここでは「HD エディション」バージョンの情報を書かせていただきました。ではどうぞ!!

 

 

 

メタルギア ソリッド

オリジナルは1998年、PSで発売。

派生版と比較する形で逆説的に紹介すると、日本語音声、難易度設定なし、VR TRAININGなし。難易度はインテグラルのEASYと同等のもの。

なお、欧米でのみ2000年にWin版が発売されている。

『メタルギア ソリッド』に関して言えば「HD エディション」が存在せず、ストアでは『メタルギア ソリッド』と『インテグラル』のどちらも選ぶことができるようになっている。同梱版などはなし。

 

メタルギア ソリッド インテグラル

1999年、PSで発売された派生版。英語音声。

4つのモードで構成される「VR TRAINING」が300ステージ収録された、「VR DISC」が追加。

難易度が4段階で選択可能に。

称号の数が増えた。

PocketStationに対応。なお、ポケステのミッション進行条件は「他人との称号交換」のため、現在PSとPocketStationを入手してもクリアは困難。オフ会とかで一斉にやったら楽しいかもしれないと思いつつかなり無理があるだろうな……。

以下はすべてクリア後に解放される追加要素。

最高難易度の「EXTREME」が解放される。

2週目で、キャラクターの衣装やカラーリングが変更となり、敵の行動パターンが変化する。条件あり。

主観視点で行動できる「1P VIEW MODE」が選択可能に。

「VR DISC」にナオミを撮影できる撮影会が追加される。最高難易度クリア後はメイ・リンも撮影できる。

 

メタルギア ソリッド ザ・ツインスネークス

2004年、GCで発売された派生版。英語音声。

『メタルギア ソリッド』を『メタルギア ソリッド 2』の技術やシステムで再現しており、『メタルギア ソリッド』では採用されていなかったアクションや武器、マップ上の小物などが存在する。

たとえば主観視点での狙撃、敵兵のホールドアップ、移動時のエルードなど。

麻酔銃とスタミナゲージを採用、敵AIの強化、難易度変更追加。イベントムービーの変更、BGM変更。「VR TRAINING」はなし。

マリオ、ヨッシー、GC、GCのコントローラーなどの小物が登場する部屋がある。

 

 

020

 

 

メタルギア ソリッド 2 サンズ・オブ・リバティ

オリジナルは2001年、PS2で発売。

「HD エディション」では「日本語音声化されたサブスタンス」が採用されており、少量ではあるがセリフの新録もあり。ただしリップシンクがずれている。

各種追加要素の中から「SKATEBOARDING」を除いてすべて収録されている。

 

 

 

 

 

メタルギア ソリッド 2 サブスタンス

2002年、PS2で発売された派生版。完全版扱いとなる。欧米ではPC、Xboxでも発売。英語音声。

最高難易度のさらに上の難易度が追加。

350種類の「VR MISSIONS」と、150種類の「ALTERNATIVE MISSIONS」が追加。ステージに応じて8種類のモードがあり、キャラクターは同一人物の服装違いも含め7パターンから選べる。

5種類のパラレルなシナリオが進行する「SNAKE TALES」が追加。原則本編と同じアクションで進行するが、本編でいえばムービーになりそうなシナリオ進行部分は文章パートで表現される。

スケートボードに乗ってミッションをクリアする「SKATEBOARDING」が追加。これだけ「HD エディション」では不採用。

 

020

 

 

メタルギア ソリッド 3 スネークイーター

オリジナルは2004年、PS2で発売。ちなみに固定カメラ。

「HD エディション」では「サブシスタンス」が採用されているが、削除されたものが多い。

BOSS DUEL、猿蛇合戦、シークレットシアター、ガイサベージ、メタルギア オンラインの削除。

ガイサベージ関連イベントの削除。猿蛇合戦のカモフラージュと、アイテム削除。一部タイアップ系カモフラージュの削除。

コマンド入力による特殊効果の一部削除。

一部障害物に対するアクションの変更。

カロリーメイトのパッケージ変更。

 

メタルギア ソリッド 3 サブシスタンス

2005年、PS2で発売された派生版。完全版扱いとなる。ここからは派生版でも日本語。やったぁ!!

最大8人で対戦できる、「メタルギアオンライン」が追加。3種のミッションと2種のデスマッチから選択することができた。2006年12月25日でサービスは終了。

『サルゲッチュ』とコラボレーションした「猿蛇合戦 完全版」が追加。ただし、登場するスネークはネイキッド・スネークのルックスをしているがソリッド・スネークである。

MSX2版『メタルギア』、『メタルギア2 ソリッドスネーク』が追加。

シークレットシアターが追加。

初回生産版のみ、ポリゴンデモによるストーリーディスクが付属。

最高難易度のさらに高難易度が追加。

ボス戦のみをプレイすることができる「BOSS DUEL」追加。ボス戦には山猫部隊や、シャホゴット戦前のバイクアクション部分も含む。

 

メタルギア ソリッド スネークイーター 3D

2012年、3DSで発売された移植版。

とはいえ、単純に移植したというより3DS用に作り直したという話。

立体視対応。

中腰移動アクションの追加、照準表示、肩越し視点の追加。アクションアイコン、攻撃のダメージエフェクトなと視覚要素追加。

3DSで撮影したカメラ写真を、迷彩服の模様にすることができるフォトカモフラージュ機能追加。

3DSのジャイロセンサーを利用したアクション追加。

作中雑誌の内容変更、ケロタン要素をヨッシーへ変更。

猿蛇合戦コラボレーションアイテムの「SARU MASK」削除。カムフラージュの「BANANA」は存在。

ムービーの追加、削除。

称号のリスト表示、入手条件のヒント表示、プレイデータのリザルト表示追加。

特定状況下でのセーブによりセーブデータ異常が発生するため、要アップデート。

 

020

 

 

メタルギア ソリッド ポータブル オプスとポータブル オプス +

2006年、PSPで発売されたオリジナルと、2007年、PSPで発売されたその拡張パック。

+単体での起動やプレイが可能だが、『ポータブル オプス』のクリアデータがないと遊べない機能もある。以下は『ポータブル オプス +』の追加変更点、の一部

ストーリーモード削除、インフィニティミッション採用。難易度追加、オートセーブ機能導入。写真撮影機能追加。AP SCANからAP SCOUTへ変更。

ボスラッシュ、トレーニングモード追加。マップ、BGM追加。

仲間にできる兵士数の増加。兵士、ユニークキャラクター含めキャラクター追加。兵士リストの追加。特殊兵士の追加。兵士のスキル、キャリア追加。兵士の成長システム変更。GPS SCANによる入手の「都道府県兵」追加。

武器・アイテムの追加ならびに、各武器の性能変更。

対戦時の新ルール追加。オンラインFAQ実装。

……などなど。

なお、対戦を含むオンラインサービスは2012年3月30日に終了している。

 

020

 

 

メタルギア ソリッド ピースウォーカーとHD エディション

2010年、PSPで発売のオリジナルと、2011年、PS3とXbox360で発売された移植版。

画像や音の向上、カメラ移動対応。実績、トロフィー、振動機能対応。

一部敵兵の行動変更。リクルート仕様変更。

VOCALOIDエディッターモード削除。

発売時期がかなり近いため、あまり目立った変更はないように見受けられる。

 

 

020

 

 

とりあえず、PS以降のバージョン違いについては以上です

さてさて、いかがでしたでしょうか。こうやって並べてみると少しはわかりやすくなりますかね?

自分が初めてメタルギアをプレイしようと思ったころは、まだ自分の手元ではPS2も現役でPS3の両体制であり、PS2ではPSのソフトも遊べることから、とりあえずどれを選んでもプレイできる本体が手元にあったんですよね……それが裏目に出て、このあたりの情報にかなり振り回されてしまいました。

なので、これをまとめたのは「どなたかのお役に立てるだろうか」という気持ちがあったのも確かですが、同時に「あのころ振り回されたリベンジ」を兼ねていたりもしています。

そして、実はMSX『メタルギア』系列にも上記のようなバージョン違いが存在していますので、それは別項でまとめますね。今まで書いていたぶんがぶっとんだので!! これから!! まとめなおします!! ウワアアア

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr