バトル下手のカツアゲ君撃退方法 ヒートアクションなしで!!

『5』の亜門攻略で「バウンドホールド→引き起こし→コンボ」では勝てなかった……と書いたのは、バウンドからの引き起こしができない程度の腕前だということにほかならないしずこさんですコンバンハ。

というわけで、「攻略サイトではバット系列の武器でヒートアクションを狙え!! って書いてあるけどそれでもなかなか倒せない!!」という方向けの、結構身も蓋もないカツアゲ君撃退方法です!!

 

 

 

いきなり答え

身代わり石を装備して、ぬるぬる/ビリビリ/もくもく いずれかのショットガンで撃ちまくる → OK!!

 

下準備

<武器>
・○○ショット系のショットガンを龍虎飯店で購入可能にする
・それを5本くらい購入する

<装飾品>
・エンカウントファウンダー必須
・身代わり石を持てるだけ用意しておく

<防具>
・好きなものでOK

!! 開運の数珠があると結構楽(※→後述します)

装飾品について、ある程度「カツアゲ君って倒せるんだな」という自信がつくまでは隠し財布、セキュリティ財布を装備していてもいいかもしれません。慣れてくると「負けてもまた取り返せばいいや~」くらい呑気になれるので、そこまで来たら財布で装備品枠をつぶしてしまうより、身代わり石とショットガンで埋め尽くして連続でカツアゲ君と戦う方がよいかと思います。

 

カツアゲ君の探し方

エンカウンドファウンダーを装備
→セレクトボタンで地図を表示し、R1ボタンで全体表示にして大きなピンクアイコンを探す
→いない場合はどこかお店に入ってリロードを発生させる

!!開運の数珠を併用する場合は、カツアゲ君を発見してから開運の数珠を装備してください!!

カツアゲ君は、画面にリロードがかかると移動してしまうことが多々あります。なのでエンカウントファウンダーでカツアゲ君を見つけ、そこに向かう途中でケンカをするとリロード発生→カツアゲ君移動……の繰り返しになってしまうことも。

そのため、開運の数珠という「敵とのエンカウントがなくなる装飾品」を身に着けて、カツアゲ君まで直行するのが一番ストレスがないと思います。

なお、雑魚でもいいのでエンカウントファウンダーで左下の丸地図上に敵の居場所を表示させたあとなら、いつ開運の数珠をつけても大丈夫ですが、丸地図上に敵が0の状態で開運の数珠をつけてしまうと、それ以降はエンカウントファウンダーが反応しません。

エンカウントファウンダーを先に反応させてから、開運の数珠を身に着ける……の順番で行ってください。

 

バトル内容

カツアゲ君のごく近くまで接近した時点/バトル開始直後で即アイテム画面に入り、エンカウントファウンダーと開運の数珠を外して身代わり石を装備
(※余裕のある人は、片方を金運のあがる借金取りのネックレスにするのもありかと)

各種ショットガンを装備

バトル開始直後、↓ボタンを押して武器を出し、カツアゲ君方向へ乱射
多少ならば向きを外していても、オートで捕捉してくれるので残弾数だけ見ておく

!多少動ける場合!
数発入れたら無理をせずダッシュで縦軸回避、その後横軸をダッシュで移動し、振り向いてまたショットガン

!もう面倒くさい場合!
カツアゲ君が接近してきてもそのまま打ち続け、ライフ0で身代わり石を消費したら再装備の繰り返し

~以上~

 

020

 

カツアゲ君は動きが直線的、かつ「今主人公のいる位置に走ってくる」ので、何発か入ったら/カツアゲ君が移動してきたらそこから反対側に寄るだけでかなりの攻撃を避けられます。

なので画面奥側で立ち止まっていた場合は手前側へ、手前側で立ち止まっていた場合は奥側へ。スウェイ程度の動きで充分です(これが縦軸回避)。

そうして、カツアゲ君がだれもいないところで手をぶんぶんしているうちに今度は左右軸での反対側……マップの左側で立ち止まっていた場合は右側へ、右側で立ち止まっていた場合は左側へダッシュで移動し、カツアゲ君がついてきてしまっているようならまた逆側へ走り……少し距離ができたなと思ったら振り返ってショットガン(これが横軸回避)。

この連続です。

マップ上を長方形にぐるぐるまわっている感じですね。なので慣れるまではカツアゲ君が「チャンピオン街」などの狭いマップにいる時は、襲撃を避けたほうがよいかと思います。

!!注意
カツアゲ君は、全員「強者」扱いなので各種ショットガンの特殊効果は効きません。撃たれても撃たれても元気に突撃してきます!! 龍4までの桐生さんって敵から見たらこんな感じだったんだろうな……。

 

カツアゲ君の種類

カツアゲ君・江頭広哉(帽子にメガネ・神室町)とカツアゲ君・大江健次(スキンヘッド・蒼天掘)の攻撃パターンが同じ

カツアゲ君・佐藤祐基(紫ジャケット・神室町)とカツアゲ君・川橋直也(金髪赤タンクトップ)の攻撃パターンが同じ

江頭・大江が各主人公ごとに最初に出てくるカツアゲ君なので、少し攻撃が単調で倒しやすいように思います。まあ交互に出てくるんでどっちも倒せなきゃだめなのですが。

佐藤・川橋の方が「寄ってくる」「掴んで引き倒してくる」「マウントとってくる」動きが顕著なため、よりダッシュ逃げが必要になります。銃も結構よけているイメージ。

 

カツアゲ君の動き

距離を置いていると、ダッシュで寄ってくる
その時腕を前に突き出している場合はつかみからの投げ→追い打ちなので、ライフゲージが短いときはこれで充分死ねる
後半になってくると一応耐えられるけど、心配なときは投げられてから追い打ちまでの間に装備を確認しておくとよいでしょう(それくらいのラグはある)

腕を振り回して寄ってくる
普通(?)のパンチなのでガードもできるし、これだけでライフ全部はいかれないが、まあよけるのが無難
スウェイ程度の距離で充分よけきれる

ダッシュから飛びかかってくる
これをくらってしまうとマウント攻撃になり、基本的にライフ全部持っていかれる
(このとき□ボタン表示が出て、多少抵抗できるようになっているがはっきりいってやるだけ無駄なのでおとなしくやられた方がマシ)

→身代わり石があれば解放直後にほぼライフ満タンなので、気にせずまた距離を取ってショットガンを撃ちましょう
→身代わり石がなければさっさと負けてリベンジしたほうが気が楽!!

 

結局のところ、勝つコツとは

当初カツアゲ君がまったく倒せず、見かけるたびに逃げ回っていた自分が現在普通にカツアゲ君狩りをしているわけですが、倒すコツって結局「熱くならない」「ムキにならない」のような気がします。

上にも書いたように、たとえばマウントはほぼほぼ死亡フラグなわけですが、ここでカッとなってボタン連打してそれでも逃げ切れず「ああああああ」ってなるよりは「あっマウント取られたはい死亡死亡」とか「好きにボコれよ身代わり石あるし最後に勝つのはわたしだ」くらいでマウントムービー普通に眺めてる、くらいの余裕を残しておいていいと思います。

ほんと、必ず勝とうとしたら結構脳が煮える。

 

020

 

各種アイテムはどこで手に入れるの!? という話しや、カツアゲ君ってサブストーリー扱いだけどどんな話なの!? という疑問については明日更新の「コチラ」から。アップ完了後つながるようになりますので、いましばらくお待ちください。

最後にどうでもいいんですけど、このエントリのパーマリンクが「The rise I win」なのは、かつあげでエキサイト翻訳した結果です……もうこれでいいやと思って……。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr