龍が如く 維新!! プレイメモ


絶賛プレイ中ですが、攻略サイトでもないのでゆっくり遊んでいます。現在まだ3章。上記の写真はサブストーリーのアレですが、キャラとしての一人称がブレてでも、ここは「私」と言ってほしかったですね。でも見たときはハデに笑いました。まさかそう来るとは思っていなかったので……!!

 

 

見参のときの「やたらとエンカウントが多いのに、敵がメカなのかというほどかたくて、剣術アクションの爽快感がまったくない」状態を心配していましたが、まあそんなでもないですね。相変わらずエンカウントは多いですが。

 

020

 

プレイして思った雑感を、ざくっと箇条書きにしておきます。

  • プレミアムアドベンチャーからニューゲームを始めることができない、龍5と同じ仕様
  • ぶつかるとこちらがよろけるのも、龍5と同じ仕様
  • 体力があまり増えないので、油断していると雑魚戦でもあっさりゲームオーバー
  • エンカウント率はまあまあだけれど、敵の反応する範囲が広めで戦闘を避けられない感じ
  • 満腹でも食事ができる
  • アイテム枠を増やせる
  • 字が小さい
  • 操作方法の説明のところにある「L1」や「R1」などが小さくて判別できない
  • 戦闘スタイルの半分が不便
  • バトルやイベントなど、なるべくシームレスになるようがんばっている印象
    (ただし、モブキャラが立ち去るシーンを挟んだり、セリフ送りができる○が出るまで間があったりして時間を稼いでいる印象)

  • 釣りにエサが不要になり、どうぶつの森形式になったので楽
  • カラオケのリズムが変更になったのか、かなりやりづらい
  • え? とかどういうことだ? が激減

     

    020

     

    自分は歴史マンガ読者なのもあり、あのあたりの歴史についてほんの少しだけ前知識があったりしているので、時々しらけたりしながらなんとかプレイしております。歴史上の人物がキャラクターとして改ざんされるのはむしろ醍醐味だと思っているのですが、それでもちょっとね。

    あと、アナザーライフが始まるのが4章からなのでそわそわしています。最初すんなり4章に進みましたら、一部サブストーリーが発生してくれなかったので、もう一度3章の最後に戻っているのです。

    遥はどうでもいいんですが、アナザーライフは早くやりたいです。

     

    020

     

    ちなみに、おまけ程度に本blogのスタンスを述べておきますと「龍が如く本編に女は必要ない派」です。遥についても、特に攻撃するほどではありませんが、今までのストーリーにおけるトラブルメーカー加減や、龍5での一連の行動を見ていると、とてもじゃないけれど好きにはなれない……。なので維新、遥があまり絡んでこないようでとても安心しています。

     

     

     

     

     

  • Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr