龍が如く5 亜門丈の攻略方法

『5』プレイ時、やたらと亜門に苦戦し、装備も万全で向かったはずなのになぜでしょうと思いながら「亜門のサングラス」の効果を確認するためにアイテム画面を開きましたところ、

 

桐生さん、

丸腰で戦ってました……

戦国かたびらも、不動明王のベルトも、黒帯も、

持ってただけでした……

 

「亜門のサングラス」は、防御力1ですが、全武器の威力が格段に上がるらしいです(逃避)。

 

 

 

2行攻略

攻略サイトさんが書いてくださっている「バウンドホールド→引き起こし→コンボ」だと自分は勝てませんでしたので、

・常に「R1+△」で古牧流虎落としを狙う。

・これでたまに強蹴りやヒートアクションがきまればラッキー。

だけでほぼいきました。

 

亜門の攻撃パターン

亜門の攻撃パターンは下記のような感じです(相手のダメージによって変動していきます)。

①:多彩な攻撃をしてくるけれど隙あらばつかんでくる(ヒートアクションも出す)
②:怒龍の気位で攻撃してくる
③:怒龍の気位+軌道が炎につつまれる
④:怒龍の気位+傘を降らせてくる

 

VS亜門丈 詳細攻略

「体力だけ回復するアイテム」と「体力もヒートも回復するアイテム」を持ち込み、序盤は体力だけを回復して臨みます。

①:「R1+△」で古牧流虎落としを狙います。
当たればごっそりいけますので、自分の体力が黄色いうちは多少無理してでもこのパターンで。
しょっちゅう掴まれて×ボタン連打になるので右手がんばってください。

この時点でヒートゲージを回復しても、掴まれてすぐに減少してしまいますので、亜門のモードが変わるまでは体力だけを気にしておけばよいでしょう。

 

020

 

②:怒龍の気位が出たら遠くへ逃げたりスウェイで避けつつ、怒龍の気位以外のタイミングで「R1+△」で古牧流虎落としを狙います。

③:この段階も、上記と同じ対応で大丈夫ですが、怒龍の気位が出たらあえて炎にまかれたほうがダメージが少ないです。

床をのたうちまわってる桐生さんの上で亜門が踊っているのを冷静に眺めましょう。
(コンボ最初のパンチ連打や、最後のキック連打はダウンや起き上がりのタイミングにあわせて結構くらってしまいますので、回復を忘れずに。)

↑↑↑ここまでは、「体力」だけをひたすら回復していれば大丈夫です。

 

020

 

↓↓↓ここからは、「ヒートゲージ」も回復していきましょう。

④:傘を召喚し始めたらヒートゲージが溜まっている状態で「R2」を押し、自分も怒龍の気位を発揮します。
傘をくらいながらも亜門に近づき、普通の打撃で応戦します。

このころには亜門のスタミナゲージも見慣れた色になってきていますので、あとは通常の戦闘です。

 

020

 

なお、投げで掴まれているときや、炎にまかれているときなどは回復アイテムが使えません。ぎりぎりになってから使おうと思っていると、ラッシュや投げでそのまま……という場合もありますので、早め早めの回復を心がけましょう。

そのためには、回復アイテムを惜しみなく使えるように、持ち物はスタミナンスパークに限らなくてもよいと思います。

 

020

 

自分はスタミナンスパーク9本、スタミナンロイヤル3本、タフネスインフィニティ2本、タフネスエンペラー3本持ち込みましたが(残りのアイテム枠は、装備し忘れた戦国かたびらと不動明王のベルトと黒帯です(:ω;))、逆順に使っていって、スタミナンスパークが5本残りました。

ちゃんと装備してたらもう1本くらい残ったかもしれませんが、試す気はないのでした……。ちなみに亜門のサングラスはコンプリート報酬ではないので、コンビニエンスストアなどでなんども受け取れません。捨てたり投資をしないようにご注意ください。

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInFlattr the authorPrint this pageEmail this to someoneShare on Tumblr